11月9日(木)、生徒会役員および文化祭実行委員7名が読売新聞大阪本社を訪問し,文化祭の収益金の一部を、”読売光と愛の事業団”に東日本大震災および熊本地震の被災者支援に役立てていただくための寄付をしました。

 

 本校では福祉活動の一環として,文化祭の収益の一部および集めた募金を社会福祉団体などに寄贈しています。
今回の訪問では東北地方の現状についても教えていただき,自分たちの活動の意義について再確認するとともに,
意識を高める貴重な機会となりました。

 

HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月16日に全校生徒へ報告会を行い,多くの生徒に福祉意識を広げていきたいと考えています。