2月27日(木)、13時より「ビッグ・アイ」にて「第72回卒業証書授与式」が行われました。

令和時代初めての卒業式です。

気温は低かったのですが、天候にも恵まれ、青空が広がっていました。

 

 

今年度は、新型コロナウイルスの感染防止のために在校生(2年生)の参列を取りやめました。

 

 

開式に先立ち、3年間で最後の朝礼を行いました。

高校生活で最後の合掌・礼拝です。

 

開式の辞、君が代斉唱、校歌斉唱の後、卒業証書が授与されました。

担任の先生が生徒の名前を一人一人読み上げ、クラスの代表者が卒業証書を受け取ります。

 

 

学校長式辞、理事長祝辞の後、在校生送辞、卒業生答辞があり、大変感動的でした。

卒業生たちは真剣な様子で熱心に耳を傾けていました。

 

 

閉式の辞の後、卒業生が退場します。大きな拍手に包まれ退場しました。

 

 

式の後は、本校に戻り、最後のHRを行いました。

担任の先生から生徒一人一人に卒業証書が授与されました。

 

その後も、仲間や先生たちと写真を撮ったり、卒業アルバムの寄せ書きのページにメッセージを書いてもらったりと、名残惜しそうに別れを惜しんでいました。

 

 

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

本校で培った「報恩感謝」の念を胸に、自分自身の夢に向かって大きく羽ばたいていくことを心より期待しています。