卒業生メッセージ

東大谷では、勉強はもちろん普段の生活や部活動の中で成長できる機会がたくさんあるのが魅力です。私の場合、吹奏楽部に所属し、音楽と向き合う日々。大変なことも多かったですが、好きな音楽を今度は子どもたちに伝えたい!という新しい夢と出会いました。「信じて続ければ夢は叶う」ことを東大谷の3年間で学びました。

日本の素晴らしさや美しさを日本の子どもたちと海外に伝えていくのが私の夢です。その原点は、東大谷で学んだワクワクする英語。オーストラリアの語学研修では海外を好きになるきっかけを与えてもらい、ネイティブの先生の授業では楽しんで「英語」に触れ、「異文化」を身近に感じることができました。

東大谷は「厳しさの中にある優しさ」で溢れています。先生や友だちはみんな親身になって相談に乗ってくれたり、意見をぶつけてくれたり、本当に「私のことをわかってくれている」と感じながら高校生活を過ごしました。私はいま、幼稚園の先生をしていますが、子どもたちの気持ちがわかる先生をめざして頑張っています。

ページの先頭に戻る