「わき上がるような志を育てたい。」単なる受験学力ではなく、
幅広い知識と教養に支えられた鋭い思考力と確かな判断力を育てたい。
あふれるような夢と希望を持ち、人々の幸福を願う高い志を持った人物を育てたい。
東大谷高校は、泉ヶ丘新キャンパスで新しい教育に取り組みます。
国語力は、私たちの
「知的活動」の基盤であり
「感性・情緒等を表現する」主要な手段であり、
「コミュニケーション能力」の中核であり、
生涯を通じて人格形成にかかわる重要な資質です。
東大谷高校は、この国語力をあらゆる学習の土台となる力ととらえ、 日々の教育活動を通じて、その飛躍的な向上をめざします。
「国語の知識」を身につける 「国語の知識」とは、「語彙(ごい)」「表現法」「文法」「文体」「修辞法」「文章の組立」などに関する知識のことです。本校ではまず、この「国語の知識」を徹底的に鍛えます。
「教養と感性」を身につける 豊かな教養とみずみずしい感性がなければ、高度な文章を理解することはできません。教養を深め感性を磨くためには、よい文章をたくさん読まなければなりません。本校では生徒の皆さんに、読書の機会を豊富に提供します。
「思考力と表現力」を身につける 情報をもとに自分で「考える力」、考えを論理的に「まとめる力」、まとめたことを他者に正確に「伝える力」。これらの力が国語力の中核です。これらの力があれば、高校の教科の学習という領域を超えて、人生のさまざまな課題に立ち向かうことができます。
東大谷高校では、大学受験に必要な国語力はもちろんのこと、生きていくために必要な国語力(聞く力・話す力・読む力・書く力)をバランスよく指導に組み込んでいます。 人の意見をよく聞いて理解し、自分の意見を分かりやすく人に伝えられる人間を育てることが目標です。 コミュニケーション能力の低下が叫ばれる今こそ、東大谷高校で本物の国語力を身につけましょう!
NEW STYLE02へジャンプ
ページの先頭に戻る