校舎の紹介

最新の設備、先進のキャンパスで過ごす3 年間。
グラウンドを囲む教室棟・食堂棟・体育館棟からなるキャンパスは、
CASBEE(総合環境配慮制度)において最高ランクのS ランクを取得しています。

学習スペースLearning Space

教室

ホームルーム教室は、左右両側から光が入る開放的なつくりです。中央のボードを開くと電子黒板が現れ、無線LAN とタブレット端末を使った最先端の授業が展開されます。

多目的教室

パソコンを使用する授業などで利用する教室です。机に3 台モニターが並んでおり、真ん中のモニターは先生の操作画面が映り、それを生徒が見ながら学習していきます。

活動スペースActivity Space

講堂

約600人を収容できる講堂は厳粛な礼拝の場として、講堂朝礼や宗教行事、入学式、卒業式などに使用されます。また、文化祭、演奏会などのさまざまな行事やイベントに活用されます。心の教育を大事にする東大谷高校にとっては、最も大切な場所の一つです。

  • 体育館

    温かみ溢れる木質系の素材を多く使用した体育館。体育の授業や部活動で使う、天井が高い伸び伸びとした空間です。

  • 武道場

    なぎなたや剣道はもちろん、ダンスの練習にも対応できる、幅約9m の鏡を設けています。

憩いのスペースCommunication Space

食堂

グラウンドに面した開放的なつくりの食堂には約150 の席があります。大学のような広く明るい空間で、気候のよい時期には扉を開放し、オープンテラスとして食事をすることもできます。

  • 屋上テラス

    木もれ日が心地よく、休み時間やお昼休みのくつろぎの場です。教室棟の真ん中に位置する中庭で、自然と生徒が集まってくるスペースです。

  • ウッドデッキ広場

    3つある中庭のうち最も大きな中庭です。大階段を座席として利用すると、音楽会などいろいろなイベントに利用できます。また、ここから眺める夕日はとてもきれいです

  • 下足室

    下足室の扉を開いたその先には、緑豊かな中庭が登校してきた生徒たちを爽やかに迎えます。

  • 屋上庭園

    屋上には菜園を設けています。四季折々の野菜を育てることができます。