生徒会より寄付活動の報告です。

東大谷高校では、生徒会を中心にさまざまな福祉活動を行っております。

 

1月23日(木)放課後、「読売光と愛の事業団」を訪問し、文化祭の収益金の中から5万円を寄付しました。

 

参加者は、生徒会4役(会長・副会長・書記・会計)と文化祭実行委員の代表者2名の計6名です。

 

 

 

生徒たちからは寄付金の使い方の質問や新聞に関する質問などが発せられ、昨年以上に充実した時間となりました。

寄付金は、福祉事業全般に使われる予定です。

 

 

この活動の報告は、1月24日(金)の読売新聞朝刊にも掲載されています。

 

これからも福祉活動を続けていきたいと思います。