11月8日(金)午前中に校内で日本漢字能力検定を実施しました。

 

本校では、学力向上への取り組みとして「国語力強化プログラム」を実施しており、その一環として1・2年次に全員が漢字検定に挑戦します。

 

 

2020年入試改革に向けても読解力・記述力が必要なため、1・2年生のうちに漢字力を磨くことは重要です。

 

普段から漢字の小テストなどはこまめに実施しておりますが、漢字検定を通して漢字の読み書きや部首、四字熟語などさまざまな面から漢字の知識を深めます。

 

 

2級・準2級・3級にチャレンジしました。

生徒たちは、試験開始時間ギリギリまで漢字のテキストで復習していました。

 

高校卒業までに2級取得をめざします。