11月7日(木)午後、「ビッグ・アイ」(国際障害者交流センター)にて第10回合唱コンクールを実施しました。

 

この合唱コンクールは、平素の学級活動の成果を総合的に活かし、集団相互の理解を深め、良き人間関係の形成をめざすことを目的として毎年実施しております。

 

1・2年生の全クラスが自由曲(男女混声合唱)を歌いました。

 

各クラスの自由曲は以下の通りです。(演奏順)

2-1  「証」

1-10 「正解」

2-7  「This is me」

1-5  「正解」

1-2  「スパークル」

1-1  「3月9日」

1-8  「愛にできることはまだあるかい」

1-7  「いのちの名前」

1-4  「あなたに」

1-9  「まちがいさがし」

2-9  「あなたへ」

2-6  「正解」

2-5  「心の瞳」

2-3  「道」

1-6  「遥か」

1-3  「打上花火」

2-4  「COSMOS」

2-2  「春愁」

2-10 「あなたへ」

2-8  「A whole new world」

 

各クラスの合唱コンクール委員が中心となり、指揮者・ピアノ伴奏者・パートリーダーの指導の下、練習を重ねてきました。

 

どのクラスも息の合った素晴らしいハーモニーを奏でていました。

 

 

会場全体が大きな感動に包まれ、割れんばかりの拍手が送られました。

 

各クラスに金賞・銀賞・銅賞が授与されました。
金賞に輝いたのは2-1,1-10,1-9,2-9,2-6,2-10(演奏順)の6クラスです。

 

その中で栄えある最優秀賞に選ばれたのは、「証」を演奏した2-1です。

 

おめでとうございます!

 

発表の瞬間、悲鳴にも似た大きな歓声が上がりました。

 

コンクールでは、ハーモニーの美しさや歌詞に込められたメッセージを訴えることができたかどうかが大きく評価されました。

 

審査員特別賞は2-2に贈られました。

 

また、最優秀指揮者賞は1-9の指揮者が、最優秀伴奏者賞は2-1の伴奏者が受賞しました。

 

おめでとうございます!

大きな感動をありがとうございました。

 

今回の合唱コンクールで培ったチームワークを活かすと同時に、コンクールの運営に関わってくださった全ての方に感謝して、今後の学校生活をより有意義なものにしてほしいと思います。