10月3日(木)、2年生の希望者を対象に「関大セミナー」を実施しました。

 

「関大セミナー」とは、「10年未来プロジェクト」の一環で、関西大学教授をお招きし、大学の高度な授業を受けることにより、自身の意欲を喚起することを目的としています。

 

本校は平成21年に関西大学と高大接続パイロット提携校の調印をしました。
この「関大セミナー」は毎年実施しております。

 

 

今回のテーマは「関大の知にふれる~日本の食から考える環境問題~」です。

関西大学経済学部教授 良永康平先生をお招きし、70分の講義をしていただきました。

「食」という身近で生きることに不可欠なテーマを、環境問題につなげていく興味深い内容でした。

 

生徒たちはメモを取りながら真剣に授業に参加していました。

 

 

今回の「関大セミナー」をきっかけに、これからの自分の目指すべき進路について考え、それを叶えるために2年生の今何をするべきなのかを考えてほしいと思います。