修学旅行もいよいよ最終日となりました。

最終日の様子をお伝えします。

 

眠い目をこすりながら朝食バイキングをいただいて、班別行動に出発します。

 

3組が美瑛の丘と旭山動物園、4、6組が札幌市内自主研修、1、2、5、9、10組が白い恋人パークと小樽市自主研修へ向かいます。

 

朝方は霧が立ち込めて寒いですが、これからだんだん暖かくなり20度以上まで上がるようです。

 

 

11:00前に1、2、5、9、10組は予定より少し早く白い恋人パークに到着しました。

からくり時計もタイミングよく見ることができ、可愛い街並みにみんな夢中でカメラのシャッターを切っています。

 

 

北海道のお土産の代名詞である、白い恋人の紙袋を片手に歩く生徒がたくさんいました。

みんなここに来るのを楽しみに待っていたようです。

 

気温が上がり今は21度。

名物の白い恋人ソフトを食べて涼む生徒も多く見えました。

 

 

白い恋人パークを後にし、12:30ごろ小樽に到着しました。

これから各班ごとにわかれて小樽市内班別自主研修を行います。

 

 

みんなが協力し合い、早く行動出来たおかげで予定より30分長く班別行動が出来ました。

昼食をとったり、お土産を選んだり、スイーツを食べたり、趣ある小樽の街並みを楽しんだりと短い時間を有効に使いました。

 

 

17:00ごろ全クラスが千歳空港に到着しました。

飛行機が2便に分かれて乗車のため、ここで解散式が行われます。

 

団長の竹花先生からのお話の通り、この旅行に行かせてくださった保護者の方、携わってくださった全ての方々に感謝の気持ちを忘れずに、この4泊5日の修学旅行を思い出に残して欲しいです。

 

千歳空港で機内で食べる軽食のパンを受け取り、2、3、6、9組のJAL便が予定通り関西空港に向けて18:00に出発しました。

1、4、5、10組のANA便は10分遅れで18:35分に出発しました。

 

JAL便は予定通りに、ANA便は少し遅れて関西空港に到着しました。

少し疲れが見える生徒もいましたが、皆素敵な笑顔で帰阪してきました。

無事に家に帰るまでが修学旅行です。

土日にしっかりと休んで月曜日からまた元気に学校で会いましょう。

 

更新はここまでとなります。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。