5月20日(月)から3週間、5月27日(月)から2週間にわたり実施しておりました教育実習が、本日6月8日(土)で終了しました。

 

合計17名の教育実習生のほとんどが共学化初年度生です。

泉ヶ丘に移転したばかりの真新しい校舎で高校生活を送った実習生にとって、この東大谷高校での教育実習は特別な思いがあったのではないかと思います。

実習生は、この間、朝終礼や教科の授業、体育大会など様々な経験を生徒たちと共にしてきました。

 

その様子を一部ご覧ください。

 

体育大会で生徒たちと一緒に競技に参加する実習生。

 

 

 

研究授業の様子。

 

 

 

教育実習生の代表生徒が最後のあいさつで「自分が学んだ校舎で今回教育実習ができて大変光栄です。」と笑顔で語ってくれました。

 

 

来週から教育実習生は大学へと戻っていきます。