3月24日(日)、第91回選抜高校野球大会1回戦に札幌大谷高校が出場しました。

 

札幌大谷高校は本校の系列校にあたります。

母校からの応援団に加え、大阪・京都から本校を含む4校の系列校が集いました。

 

本校からは、教員・生徒約100名が応援に駆けつけました。

お揃いのオレンジ色の帽子・タオルマフラーを身につけ、メガホンを片手に大きな声援を送りました。

 

 

 

1回裏の攻撃開始時には本校でもなじみの深い「真宗宗歌」が演奏され、皆が大きな声で歌いました。

初めて会う学校の生徒たちともすぐに打ち解け、息の合った応援となりました。

 

甲子園初出場での初勝利、おめでとうございます!