2月17日(日)、三原台中学校区内で第18回ウォークラリーが開催されました。

 

これは、2~5人でグループを組み、三原台中学校をスタート・ゴールとし、途中のチェックポイントでクイズ・ゲームをしながら、三原台中学校区を歩いていくものです。

 

本校は、今年もチェックポイント(ボールを転がすゲームの会場)となり、たくさんの地域の方が来校されました。

 

白いコーンからゴールに向かってボールを転がすゲームを行い、本校の吹奏楽部員がお手伝いをしました。

 

その様子を一部ご覧下さい。

見た目は簡単そうなのですが、これがなかなか難しい!

ゴールが決まるたびに、拍手と歓声が沸き起こっていました。

 

天候にも恵まれ、青空の下でたくさんの笑顔が弾けるイベントとなりました。

 

本校は、阿倍野台から泉北泉ヶ丘に移転して6年目になりますが、地域とのつながりを大切にし、地域の方々に愛される学校になりたいと思っております。

 

 

来年もこの行事を楽しみにしています。