1月29日(火)1・2年生が金剛山へ耐寒登山に行きました。

 

この耐寒登山は、心身の健康の保持増進などについての理解を深め安全な行動や規律ある集団行動の体得を目的とし、実施しています。

 

東大谷高校の行事としては61回目の耐寒登山となります。

 

泉ケ丘駅からクラス単位でバスに乗り、登山口まで移動します。

 

登山口からは班に分かれて山頂を目指します。

 

気温は低かったのですが、天候にも恵まれ登山には絶好のコンディションでした。

地面には真っ白な雪が積もっていました。

足元にはアイゼンを装着し、しっかりと前進します。

 

普段見慣れない雪に生徒たちは大喜びです。

 

美しい樹氷を見ることができました。

 

 

途中で休憩しながら山頂へと進みます。

 

お互い声を掛け合って励まし合いながら山頂へと進んでいました。

一般の登山客の方とも大きな声で挨拶を交わしていました。

 

山頂の様子です。素晴らしい光景に歓声が上がっていました。

 

山頂でみんなで食べる昼食はおいしさもひとしおです。

 

 

 

山頂で休憩した後、班ごとに下山します。

 

途中の公園で、雪合戦をしたり雪だるまを作ったりと楽しんでいました。

 

体調不良やケガなどの大きなトラブルもなく、無事に終了しました。

 

仲間と協力して山頂まで登ることができ、貴重な経験ができました。