平成30年11月2日(金)、1年生が校外学習として京都 嵐山に行ってきました。

一部ですが写真をご覧下さい。

 

紅葉はまだ始まったばかりでしたが、お天気にも恵まれ、校外学習にはぴったりの天候でした。

外国の方や観光客もたくさん来られていました。

 

 

生徒たちはHRの時間に事前調査を行い、研修計画書(行程表・事前調査表)を提出しています。

この班は嵯峨野の竹林について調べたようです。

 

渡月橋を背景にクラス写真を撮影して、研修開始です。

 

班ごとにiPadを持参し、徒歩による研修を実施しました。

たくさんの店がありました。

 

こちらの班は昼食にうどんを選んだようです。

 

竹林がとても幻想的でした。

 

竹林を進んで行くと野宮神社に到着しました。

野宮神社は『源氏物語』にも登場する歴史深い神社で、日本一の黒木鳥居が有名です。

良縁祈願・進学祈願などでたくさんの人が訪れていました。

 

野宮のじゅうたん苔と呼ばれる庭園の様子です。

 

 

世界遺産にも登録されている臨済宗大本山天龍寺の様子です。

天井一面に描かれた雲龍図も秋の特別参拝期間中だったため見ることができました。

 

 

生徒たちは、他にも寺院・寺社巡りをしたり、ゆっくり散策をしたりと思い思いに嵐山を満喫していました。

 

14時に現地解散しました。お土産の紙袋を提げて元気に帰って行きました。

 

後日、班ごとに研修報告書を提出する予定です。