8月21日(火)〜23日(木)の3日間、1年生国際コースの生徒を対象に「マリーンロッジ海風館」にてサマーセミナーを実施します。

 

ネイティブ教員6名の直接指導により3日間英語漬けの日々を送ります。

英語力アップをめざし、2年次の海外語学研修に向けてプレゼンテーションの技術も身につけます。

また、宿泊を共にすることでクラス間の連携を深めます。

 

元気に集合し、無事にサマーセミナーが始まりました。
開校式の様子です。校長先生のお話を真剣に聞いています。

 

 

午前中は3グループにわかれて、ネイティブ講師から自己紹介やuseful Englishを習いました。
午前中の授業の様子です。

 

 

お昼ご飯もしっかりいただきました。

 

 

午後もグループ研修を引続き行います。

また、最終日に行うプレゼンの準備も開始します。

 

午後は「オーストリアの文化」をテーマに日本との違いなどを考え、自分で意見をまとめる活動を行いました。

その後、その意見を元にディベートを行いました。

生徒たちは「日本のいいところは何かな?」「オーストラリアと日本の違いは?」など積極的に意見交換をしていました。

 

 

その後は待ちに待った夕食の時間です。

ハンバーグをいただきました。

 

 

夕食後は1クラスを3班に分け、ネイティブ講師とフリートークをしました。

伝えたい英語が出てこないときはジェスチャーや絵を描くなどして工夫し、会話を楽しみました。

 

 

明日も引き続きプレゼンテーションの練習に励みます。