St.Paul’s SchoolとSheldon College共に午前中に体育の時間がありました。

St.Paul’s Schoolではズンバと呼ばれるダンスエクササイズ、

Sheldon Collegeではオーストラリアでも人気の高いオーストラリアンフットボールを行いました。生徒たちは汗だくになりながらも楽しく体を動かしていました。

St.Paul’s Schoolの授業では、生徒たちはオーストラリアの文化などについて触れました。

その後、現地の生徒たちと交流がありました。最初は緊張した様子でしたが、次第に打ち解けて会話も弾み、笑顔が絶えませんでした。

Sheldon Collegeでは、タブレット端末を用いたサイエンスや英会話の授業が行われました。日本とは違った授業スタイルに戸惑うこともありましたが、生徒たちは積極的に発言していました。

明日は2校ともブリスベンの市内観光に出掛けます。