2日目、朝食時の様子です。

眠そうな顔をした生徒もいましたが、皆しっかり食べています。

 

 

天候はくもり。まずは知床五湖の散策です。
ガイドさんから、世界遺産である知床の野鳥や動植物のことを教えていただき、とっておきの知床を知ることができました。
運良く、野生のシカを見つけたグループもありました。
その後、知床オーロラ船に乗る予定でしたが、波が高いため欠航になりました。
その代わりに、昨日雨で車窓見学しかできなかったオシンコシンの滝を間近に見た後、知床博物館へ向かいました。

 

 

知床博物館では、知床半島の自然と、そこに育まれた人間の歴史を語る資料や展示品を見学しました。


 

 
お昼はホテルに戻り、カツカレーを食べました。
知床散策をしたせいかお腹ぺこぺこで、皆残さずに食べました。


 

 

昼食後は、全長約18kmの直線道路「天に続く道」を通り、北海道らしい風景を楽しみながら摩周湖に向かいます。
道中、霧が濃くなってきたので、摩周湖が見られないかも・・・とハラハラしましたが、うっすらと霧のかかった神秘的な湖を望むことができました。

 

 

多和平展望台に到着しました。ちょうどこの頃には太陽も出てきました。
「360度の地平線」と呼ばれる展望台から見る景色は、息をのむ美しさ!
北海道らしい雄大な展望を楽しみ、放牧されている牛に興味津々な生徒や、元気に草原を駆け回る生徒もいました。

 

 

屈斜路プリンスホテルに到着しました。本日のホテルも綺麗です。

 

 

夕食の様子です。
北海道の新鮮な海鮮をはじめ、ローストビーフ、ラクレット、ケーキ、自分で作るソフトクリームまでありました。
今日もお腹いっぱい食べました。


 
 
 
明日のラフティングに備えてゆっくり休みます。