平成30年4月27日(金)より28日(土)までの1泊2日の日程で、1年生宿泊研修会が行われます。

これは、

○ 本校の宗教的情操教育を理解する

○ 躾(しつけ)の指導に基づいた規則正しい行動をとる

○ 共同生活の基本的マナーを身につける

○ 寝食を共にすることにより親睦を深め友情を育む

ことを目的としたものです。

 

その一部をご覧ください。(各コンテンツの準備ができ次第、更新していきます。)

 

予定通り泉ヶ丘を出発し、 10:55に宿舎に到着しました。バスの中は賑やかでクラスで親睦を深めていました。琵琶湖が見えた時、その大きさに歓声をあげる生徒もいました。皆さんとても元気です。

 

 

 

開会式の前の朝礼の様子です。環境が変わっても、瞑想の音楽が流れると自然と姿勢を整えて瞑想できていました。

 

昼食はカレーライスとサラダです。食前の言葉も大きな声で言えています。食欲も旺盛でおかわりには長い行列が出来ていました。

 

 

 

 

神代校長先生の講話の時間です。東大谷高校の歴史についてお話して下さいました。109年前、難波にて東大谷高校の歴史が始まった時から現在までの色々な貴重な話を聞くことが出来ました。

 

生活指導部長の橋本先生からは挨拶の重要性と高い目標をもつことの大切さをお話しいただきました。

 

学年主任の秋葉先生からは「いい学校とは何か」についてお話がありました。

正座は辛そうでしたが、生徒たちは真剣に聞いておりメモもしっかり取れていました。

 

クラスミーティングの時間です。どのクラスも担任の先生やクラスメートと楽しい時間を過ごしていました。

 

 

クラスミーティングの後は入浴を済ませて夕食の時間です。わいわいと賑やかにいただきました。

 

夕食後は大間先生による宗教科講話をいただきました。宗教と仏さまについてのとても深いお話で、大間先生の一言一言が心に響いて涙ぐんでいる生徒もいました。

 

その後は学校行事紹介動画を見ながら、これからの3年間の高校生活に想いを馳せていました。歓声が上がりこれからの学校行事を楽しみにしているようです。終礼では大広間に恩徳讃の歌声が響きました。

22:15予定通り就寝しました。明日へ続きます