平成25年度第1学期が7月22日に終了し、終業式が行われました。

講堂にて実施された終業式では、まず神代校長が登壇しました。
前日に参議院議員選挙が行われたことから、
「日本では20歳以上に選挙権があるが、
世界の国々には、16歳から選挙権があるところもある。
みなさんは、政治や経済などについて、
理解する力を持ちはじめる年齢になっている。
明日からの夏休み、社会の動きに関心を持ち、
授業がなくとも日々無駄にすることなく学習を続けてほしい。」
と神代校長から訓話があり、講堂に入った生徒たちは、みな真剣に聞いていました。

in01

その後、先日行われた「10年未来プロジェクト」成果発表会の
表彰式が行われました。
各クラスの代表が壇上に上がり、神代校長から表彰を受けました。

in02

ところで、この終業式では、座席数の関係から、
講堂に入場したのは表彰の対象となった9クラスのみ。
教室で終業式となった11クラスには、各クラスの電子黒板に、
講堂の映像を配信しました。

out01
校長の挨拶、表彰式など、講堂のようすがリアルタイムで各教室に送られ、
全校生徒が、終業式を共有することができました。
これは本校初の試みであり、
教室で映像を見ながら終業式に参加した生徒のみなさんは、
歴史的な瞬間に立ち会ったことになります。

さあいよいよ夏休み。
生徒のみなさんの夏休みが充実したものとなり、
2学期にはまた、元気な姿を見せてくれることを願っています。