1年生 研修会の1日目の様子をお伝えします。

 

 

(Thursday April 27, 2017 15_09 PM, GMT+9)[1]

朝礼をして、校長先生の話を聞きました。
皆さん、どのような研修会になるか、少し緊張した様子でした。

 

(Thursday April 27, 2017 15_40 PM, GMT+9)[1]

(Thursday April 27, 2017 15_41 PM, GMT+9)[1]

午後からは、校長先生、生活指導部長の橋本先生、学年主任の西内先生の講話を聞きました。

校長先生からは、東大谷高等学校、また大谷学園の歴史についてのお話をしていただきました。その歴史の中で多くの人に支えられて、この学校が作られていったということ、またどのような思いを込めて校門で一礼するのか、報恩感謝の心とはどのような心なのかなどをお話しいただきました。

生活指導部長の橋本先生からは、いかにしてプレッシャーに打ち勝っていくかというお話を伺いました。自分を客観視し、落ち着いて考えることの大切さ、また入念に準備、練習をして物事に挑むことの重要性を教えていただきました。

最後に学年主任の西内先生からは、不思議なご縁で、今、皆がここに一緒にいるのだということ、また、生きていく中で苦しいことや辛いことがたくさん起こるけれど、そのような時でもいつも誰かがどこかで自分を支えてくれているということを教わりました。止まない雨はなく、明けない夜はない。お互いを尊重し、平和を願って思いやりの心を持ちましょうというお話をいただきました。

慣れない正座でしたが、皆、姿勢を整えて熱心にお話を聞いていました。

(Thursday April 27, 2017 17_01 PM, GMT+9)[1]

クラスミーティングの様子です。

どのクラスも担任の先生と楽しい時間をすごしていました。